佐賀県小城市にある酒蔵「天山酒造」が醸す限定流通ブランド『七田』
その中でもブランド立ち上げ当初からこの銘柄の「顔」とも言えるのが、この「七田 純米」です。

立ち上げ当初からブランドの「顔」として不動の人気商品

この「七田 純米」は2001年のブランド立ち上げ当初より、ブランドの「顔」として多くの皆様に親しまれています。
「七田といえば?」と聞かれたら、真っ先にこの商品が思いつくぐらい、スタンダードな商品です。
お米の旨味を最大限に活かしつつ、飲みやすく飲み飽きしない味わい。
『七田』ブランドを知るために、ぜひ試してほしい1本です。

目につく緑のラベルは「七田」の文字と合わせて一度見たら忘れられません

お肉料理からお魚料理まで、可能性は無限大

しっかりとした旨味を感じつつもキレのよい後口で、濃いめの肉料理とも合わせやすいのが特徴です。
また、季節ごとの脂ののった旬の食材とも相性が良く、一年を通して楽しめます。
食材の旨味を引き立てつつ飲みごたえもあるので、店主もおススメの商品です。

七田 純米とつくね串

商品詳細

商品名 七田 純米 無濾過
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
使用米 麹米 山田錦/掛米 レイホウ
精米歩合 65%
アルコール度数 17度
製造者 天山酒造株式会社
価格(税込) 720ml 1,375円/1800ml 2,860円/300ml 605円
※当店では720mlのみ販売中。1800ml、300mlは要予約

米の旨味を最大限に活かした酒造り

現六代目蔵元である七田謙介氏が2001年(平成13年)に立ち上げた純米酒ブランド『七田』
21世紀の現代の食生活と共に輝くお酒であるようにと、食中向きにおススメできるお酒を醸している。
また、原料は佐賀県産の酒米を中心に使用し、活性炭による濾過もしないで一回火入後、低温で瓶貯蔵し、品質を第一に考えて現在も製造しています。

天山酒造 製造風景

天山酒造とは

小城の地で酒造りがスタートして140年以上の歴史を誇る。1875年創業。
元々は蔵の前を流れる祇園川の水力を利用した製粉・製麺業を営んでいた。
蔵の近くには銘水100選にも選ばれた「清水の滝」がある。
「不易流行」「和醸良酒」の考えのもと、時代の流れに合わせて革新的な酒造りに挑戦している。
現六代目蔵元である七田謙介氏は主力ブランドの一つである「七田」を立ち上げ、更なる酒造りへの挑戦を続けている。

秀峰「天山」の麓にある天山酒造