佐賀県小城市にある酒蔵「天山酒造」が醸す九州内限定流通ブランド『岩の蔵』
現在、定番で買えるのはこの「岩の蔵 純米吟醸」のみです。
今もなお、九州内(特に北部九州エリア)では人気で多くのファンにご愛飲頂いてます。

佐賀県産の原料のみを使用した「オール 佐賀産」

「岩の蔵 純米吟醸」に使用する原料はすべて佐賀県産です。
「山田錦」と「さがの華」は佐賀県内で収穫された酒米。それを天山山系の伏流水で仕込みじっくりと丁寧に醸していきます。
また、佐賀県原産地呼称管理制度の「The SAGA認定酒」でもあります。

天山酒造 仕込み風景

ブランドを縮小した今もなお、不動の人気を誇る

2018年末にそれまで幅広く展開していた『岩の蔵』ブランドを縮小しました。
その時に、「無くさないでほしい」と多くの声を頂いたのがこの「岩の蔵 純米吟醸」です。
岩の蔵ブランドのフラッグシップであり、老若男女問わずたくさんの人々に親しまれています。

クールな色合いと「岩の蔵」の文字のインパクトが印象的なラベル

華やかな香りでも、実はお肉料理とも合わせやすい

リンゴや白桃を思わせるような華やかでフルーティーな香りと繊細で柔らかい口当たり。
口の中に広がる甘みとほのかな酸味がバランスよく、心地よく続く余韻も楽しめます。
お刺身や焼き魚、鶏肉を使った料理など幅広く合わせてもお互いの旨味を引き立てあいます。

岩の蔵 純米吟醸

商品詳細

商品名 岩の蔵 純米吟醸
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
使用米 麹米 山田錦/掛米 さがの華
精米歩合 55%
アルコール度数 16度
製造者 天山酒造株式会社
価格(税込) 720ml 1,705円/1800ml 3,410円
※当店では720mlのみ販売中。1800mlは要予約

天山酒造とは

小城の地で酒造りがスタートして140年以上の歴史を誇る。1875年創業。
元々は蔵の前を流れる祇園川の水力を利用した製粉・製麺業を営んでいた。
蔵の近くには銘水100選にも選ばれた「清水の滝」がある。
「不易流行」「和醸良酒」の考えのもと、時代の流れに合わせて革新的な酒造りに挑戦している。
現六代目蔵元である七田謙介氏は主力ブランドの一つである「七田」を立ち上げ、更なる酒造りへの挑戦を続けている。

秀峰「天山」の麓にある天山酒造